忍者ブログ
Profile
HN:gp-hss

職業:高校生

趣味:3DCG

言語:C全般

環境:VC++ 2008 EE

3DCG:Softimage Mod Tool

自己紹介:
ゲームプログラマー目指して勉強している者です。
現在 C++ 修得にむけて頑張っています。

Began study since 2009/8/21

Latest CM
[06/28 soulmorning]
Latest TB
(02/25)
31  30  29  28  27  26  25  24  23  22  21 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

author : gp-hss ×

map_test(.c)
map_test(.exe)
map_test(.txt)


何かそれなりのものができました。
空白以外の部分を読み取り、二次元配列が全体像の役割をしています。
ちなみに二次元配列には宣言時、自動的に 0 で初期化されます。
あとは取得した情報を元に描画していくだけです。
もっと描画スピードを上げたいのだがそれには if 処理を取り除く必要があります。
 if 処理を取り除くためには空白も取得して、空白も描画させるという手もありますが、空白以外の部分に比べあまりに空白部が多いのであまり効果的ではありません。
または二次元配列に空白以外のところを順繰りに格納させていく方法もありますが、これだとプログラムが厄介なものになってしまい、今後プログラムが作りにくくなってしまう恐れがあります。
あまりリスクは犯したくないので、とりあえず今回はこういった形で公開しました。
案外簡単にできてしまいました。

あとは部屋ごとにナンバリングして、部屋の区別とどことどこがつながっているのか明白にします。
あとはプレイヤーが部屋の出入り口の先に進もうとしたら、いったん描画されていたものを全て空白で埋め尽くし(または空白以外の部分だけを空白で上書きし)また新たに次の部屋を描画させます。


ようやくこのゲームも先が見えてきたような気がします。
ではまた今度。

拍手[0回]

PR
author : gp-hss ×

COMMENT

ADD YOUR COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK URL
忍者ブログ | [PR]
 | PAGE TOP
write | reply | admin