忍者ブログ
Profile
HN:gp-hss

職業:高校生

趣味:3DCG

言語:C全般

環境:VC++ 2008 EE

3DCG:Softimage Mod Tool

自己紹介:
ゲームプログラマー目指して勉強している者です。
現在 C++ 修得にむけて頑張っています。

Began study since 2009/8/21

Latest CM
[06/28 soulmorning]
Latest TB
(02/25)
32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

author : gp-hss ×

test(.c)
test(.exe)
test(.txt)


けっこういい感じに仕上がってきました。
敵を追加して、プレイヤーが敵を中心とした範囲に入ってくると敵が変な動きで追いかけてきます。
敵の挙動に関してはまだまだ修正の余地がありあまっている感じですね。
ちなみに kbhit を main 関数の while 文内だけで使用した場合、プレイヤーは敵が動いているときは動けなくなってしまいます。
なので二つの独立した動作に限りなく近づけるため、敵の移動を制御する関数内でも入力がないかチェックしています。
あと、敵の動きに関してなのですが、Sleep 関数を使っていないと処理が早すぎて一瞬でプレイヤーのところに敵が来てしまいます。
そこで Sleep 関数を使っているわけですが、この処理をとめている間にもプレイヤーは動ける必要があるため、処理の中断を細分化して、ちまちま入力がないかどうかと処理をとめる作業を交互に繰り返さしています。
ちなみに 1.3 秒処理を止めています。
これでも敵の動きはけっこう早いです。

あとはまぁ~動きの制御に関してはボール避けゲームのを流用したりしてます。
というより敵の動きの制御の実現にものすごく能率の悪い感じのことをしてしまっています。
ここもまだまだ修正していきたいと思います。
しかも、二つの独立した動作っぽいものの実現も能率の悪いように感じます。
願望としてはもっとまとめたい。

けっこうこのゲームの大枠は完成しつつありますね。
次はプログラムの能率の向上や論理的に無用な部分など修正したり追加したりしていきたいと思います。
最後はマップなどの作り込み。
結局これに一番時間がとられそうだな・・・。

ということでまた今度。

(最近わずかながらアクセス数が増えたような。まぁこの程度あってないようなもんですね・・・・・)

拍手[0回]

PR
author : gp-hss ×

COMMENT

ADD YOUR COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK URL
忍者ブログ | [PR]
 | PAGE TOP
write | reply | admin