忍者ブログ
Profile
HN:gp-hss

職業:高校生

趣味:3DCG

言語:C全般

環境:VC++ 2008 EE

3DCG:Softimage Mod Tool

自己紹介:
ゲームプログラマー目指して勉強している者です。
現在 C++ 修得にむけて頑張っています。

Began study since 2009/8/21

Latest CM
[06/28 soulmorning]
Latest TB
(02/25)
19  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

author : gp-hss ×


2つの独立した動作を実現するためにどうやって入力待ちの状態を改善するかいろいろ考えたが、入力待ちの状態にする前に入力があるかどうか調べることができれば大変便利だということで、いろいろと探してみたらぴったりの関数がありました(ほかにもいろいろとあると思います)。

その名も kbhit です。
一応 ケービーヒット なんて発音してるんですがどうなんでしょうか?
こいつは標準入力ストリームにデータがあるかどうかを調べ、データがあれば 1 を、なければ 0 を返します。
こいつを使うには stdio.h か stdlib.h をインクルードしなければいけません。

使い方としては、
if(kbhit())
    ch = getch();
などのように使います。
ではこの関数を使って改良したボールよけゲームをすぐにでも作ります。

拍手[0回]

PR
author : gp-hss ×

COMMENT

ADD YOUR COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK URL
忍者ブログ | [PR]
 | PAGE TOP
write | reply | admin