忍者ブログ
Profile
HN:gp-hss

職業:高校生

趣味:3DCG

言語:C全般

環境:VC++ 2008 EE

3DCG:Softimage Mod Tool

自己紹介:
ゲームプログラマー目指して勉強している者です。
現在 C++ 修得にむけて頑張っています。

Began study since 2009/8/21

Latest CM
[06/28 soulmorning]
Latest TB
(02/25)
7  6  5  4  3  2  1 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

author : gp-hss ×
○×ゲーム(exe)
ソースファイル(.c)

「猫でもわかるプログラミング」で○×ゲームを作ってみるというようなものがあるのだが、これは僕でも自力で作れるなと思い作ってみた。
作ったって言っても結構前だけど。
上記ファイルの実行はコマンドプロプトの画面(?)で実行することができます。
詳しくは「覚書」の実行環境導入の仕方で解説するつもりです。
まだまだ初心者な身なのでちゃんとした作品みたいにはつくれません。
申し訳ない。
あとソースファイルをみていただければ分かるのだがカーソル位置の取得にエスケープシーケンスは使っていないので詳しくは「猫でもわかるプログラミング」で見ていただきたい。

ソースファイルはカスなので分析してみようとなんて思わないでください。
ていうか参考にもならないぐらい分かりづらいと思います。
なので「覚書」で改めて解説をするつもりなのでそれを参考にしてください。

カーソル位置取得などはじめてのことが多かったので初めのうちはなかなか思いどおりにならなかったです。
結局7時間ぐらいかかってしまった・・・・。
でもこれでカーソル位置取得などこのプログラミングで得られる知識は完璧に理解できたので結果的には勉強になったかな。
それにしても何なんだ GetStdHnadle(・・・・・) など SetConsoleCursorPosition など長い!
幸いなことにタイピングは得意だったのでそれほど苦にならなかったが長いな~。
ただ意味がちゃんとあるのですぐに覚えることができたので良かった。

ちなみにゲーム中は数値を入力するごとにENTERを押してくれって書いているのだが、実はスペースで区切って入力してもちゃんと動作するのだ。
なぜだかわかりますか?
ぼくも曖昧にしかわかっていないのだがたぶん scanf  関数の性質だと思う。
この辺も「覚書」でいろいろと書くつもりです。
似たような関数がいっぱいあるからねぇ~。
putchar , putc , getchar , getc , gets , puts それぞれに仕様が違うので覚えると結構強みになります。
あくまでも初心者の僕にとってはですが・・・。

まぁ~そんなこんなでいろいろやっていくつもりなのでよろしくお願いします。
(・・・・・あぁ、大丈夫なのかなぁ。こんなことやって勉強が疎かにでもなったりしたら・・・・・・・・・・。)

拍手[0回]

PR
author : gp-hss ×

COMMENT

ADD YOUR COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK URL
忍者ブログ | [PR]
 | PAGE TOP
write | reply | admin