忍者ブログ
Profile
HN:gp-hss

職業:高校生

趣味:3DCG

言語:C全般

環境:VC++ 2008 EE

3DCG:Softimage Mod Tool

自己紹介:
ゲームプログラマー目指して勉強している者です。
現在 C++ 修得にむけて頑張っています。

Began study since 2009/8/21

Latest CM
[06/28 soulmorning]
Latest TB
(02/25)
10  9  8  7  6  5  4  3  2  1 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

author : gp-hss ×
My携帯電話
制作時間:10時間

結構前に作った物なのだが3DCGで再現した自分がつかっている携帯電話です。
ちなみにSoftbankのものです。
機種まで分かってくれたらありがたいです。
こと細かくモデリングしたので結構時間がかかってしまった。
ただ実物を眺めながらモデリングできたので自分としては良い出来。
内側のディスプレイ部分も作ってあるのですが、ボタン部分はつくってないのです・・・。
さすがにボタンまで作る時間がなかった。
まぁ通常ゲームなんかではほとんどテクスチャだろうからなぁ。

マテリアルにはデフォルトのものを使用してまったく手をつけていません。
その辺の知識はまだまだなので。
また今度こいつのアニメーションでも作って公開するつもりです。

あと画像の解像度が低いのは気にしないでください。
Mod Tool の制約です。
そういえばこの前に LightWave の体験版をダウンロードしてチュートリアル見ながらいろいろやってみたのだがどうも僕には向かないみたいです。
まぁでも最終目標は 3ds max なのでいいか。
3ds max には何かものすごい魅力を感じるのだ。
ただまぁ購入するときは相当高いのでまた改めて用途などを考慮した上で決めるのだろうけど。

あとは形をとる観察力を磨くためのデッサンがどこまで上達してくれるかだなぁ~。
まぁ所詮趣味なのでものすごく長期的な目でみているのだが。
例えばデッサンのある程度の実力を得るのに3年もの時間を用意していたり。
正直やってみてわかるのだが理系には本当に向いていないのかもしれない。
どうしても感覚とかではなく技術やその線がこの線よりどのくらい離れているかなどで形をとってしまう。
でも最近は結構感覚を使ってうまく形がとれるようになってきた。
もともとラフな絵を昔よく描いていたからそれがきいているのかもしれない。
でもやっぱり陰影の表現は難しい。
その存在を知って初めて捉えることができる反射光による淡い陰影なんか。
滑らかに表現するには難しいです。
でもまだ初めて1ヶ月も経ってないのでこれからその辺は頑張るつもりです。

最終目標は人物のモデリング+アニメーションなのでやっぱり人体のしくみや筋肉のつけ方なんかも勉強しないとな。
早く作れるようになってみたいものだ。

この前いろいろ素晴らしい3DCG作品を公開しているサイトの管理人(作品の作者)にメールでいろいろと質問してみたのだが、やさしいことに皆さんちゃんと返信してくれたのだ。
そこで得た回答としては、やはりほとんどの人が昔絵を描いていて造形力をしっかり身につけているようだ。
あとは、いろいろなことをソフトで試してみたり参考書で猛勉強したりといろいろあるようだ。
プロだから得られるものとして、修羅場での経験はものすごく今後役に立つらしい。
例えば、短期間でモデリングを完了させなければいけないとき、どのようにして作業を効率化するかなどそこでしか得られないプロの知識があるみたいだ。
僕はさすがにここまではいけないけど、これを目指していきたいと思う。


ではまた今度3DCGに関してはソフトの紹介など、導入方法など紹介したいと思います。

拍手[0回]

PR
author : gp-hss ×

COMMENT

ADD YOUR COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK URL
忍者ブログ | [PR]
 | PAGE TOP
write | reply | admin