忍者ブログ
Profile
HN:gp-hss

職業:高校生

趣味:3DCG

言語:C全般

環境:VC++ 2008 EE

3DCG:Softimage Mod Tool

自己紹介:
ゲームプログラマー目指して勉強している者です。
現在 C++ 修得にむけて頑張っています。

Began study since 2009/8/21

Latest CM
[06/28 soulmorning]
Latest TB
(02/25)
8  7  6  5  4  3  2  1 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

author : gp-hss ×
Visual C++ 2008 Express Edition (無料)
www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

上記 URL からサイトにアクセスしてページ中部の左下にVisual C++ 2008 Express Editionがあります。
Web インストール(ダウンロード)をクリックしてセットアップファイルをダウンロードしてください。
今しがたダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行し、指示に従ってインストールを完了してください。

これでインストールは完了したので起動できたら大丈夫です。

ファイルのコンパイル・実行の仕方には2通りあります。

・コマンドプロンプトを使用

スタートメニュー>すべてのプログラム>Microsoft Visual.......>Visual Studio Tools>コマンドプロンプト

デスクトップにショートカットを作成してそのショートカットのプロパティーを開いてください。
その中の項目に作業フォルダというものがありますのでそれをよく作業するところに設定してください。
例、"C:\Documents and Settings\アカウント名\デスクトップ\"
これでデスクトップにあるソースファイルをコンパイルできます。
(逆に言えばデスクトップにないソースファイルはコンパイルすらできません。)

ソースファイルはふつうにメモ帳などのエディタで書いていただければ大丈夫です。
ただ拡張子を .txt から .c にしなければただのテキストファイルになってしまうのでご注意を。

コンパイルはコマンドプロンプトを起動して、
cl ファイル名.c
で可能です。
また実行するには ファイル名.exe で可能ですが、ドラッグ&ドロップでも可能です。

まとめると、まずデスクトップ上にテキストファイルを作成し、拡張子を .c に変えソースを書きます。
次にコマンドプロンプトを起動してコンパイル、実行してみて動作確認します。
意図した動作をすればデスクトップに置いていても邪魔なので、別フォルダに移動させるなりさせてください。
大体はコンパイルと実行を繰り返すことになると思います。
またコンパイルしたときに既に作成されている実行ファイルなどがあったら上書きされます。


もう1通りは話が長くなるのでまた改めて書こうと思います。

拍手[0回]

PR
author : gp-hss ×

COMMENT

ADD YOUR COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK URL
忍者ブログ | [PR]
 | PAGE TOP
write | reply | admin